敏感肌のタイプ別改善方法

敏感肌 改善

肌がぴりぴりと刺激を感じたり、痒みを伴って赤く腫れたり、化粧水でかぶれたりする敏感肌の悩みは尽きないものです。ただ、自分が敏感肌だと考えている人はその原因を知らないことが多いです。原因を知れば、肌のバランスをコントロールして敏感肌の炎症を最小限に抑えることができます。

 

敏感肌の原因の一つはアレルギー症状から来ていることが多いです。ハウスダストや花粉、ペットの毛、食物など起因となっている物質はその人によって違います。この敏感肌のタイプの人は、時期や場所が変われば、肌のかゆみや刺激が収まることが多いので放置してしまいがちですが、アレルゲンを特定して除去しない限り、肌のトラブルは根本的に収まりません。病院を受診し、自分の肌トラブルがアレルギー症状から来るものかどうか突き止めることが大切です。

 

敏感肌 改善

次に、ストレスから肌が過剰に敏感になってしまうことがあります。新しい環境に移ったときや仕事でストレスを溜め込んでいる時は身体の免疫システムの働きが落ちてしまいます。すると、肌にも負担がかかり通常ならば反応しないちょっとした刺激にも過敏になり肌荒れを起こしてしまうことがあります。このケースでは、しっかりとした睡眠とバランスの摂れた食事をしストレスを溜め込まない生活を送ることで自律神経が落ち着き、敏感肌も改善へ向かうでしょう。

 

また、女性に多いのが過剰なスキンケアにより引き起こされる敏感肌です。これは、ニキビが気になるからといって洗顔をし過ぎたり、強くマッサージなどをすることで肌本来が持っているバリア機能が落ちてしまうことが原因です。肌には元々潤いを保つ働きがあるため、洗顔やマッサージは力を入れ過ぎず優しく施し、回数も過剰にならないようにしましょう。

 

一口に敏感肌と言っても、このように原因は様々で多くは改善できることが多いです。自分の肌がなぜ肌荒れを起こしているか原因を突き止めることが、敏感肌を改善するためには大切です。